ワクラクとは スキマ時間をお金に変えるデイワークアプリ

ワクラクとは、その日1日の人手が欲しい企業・店舗と、その日1日だけ働きたいワーカーをマッチングするアプリです。

働くを、もっと自由に。自分の好きな場所で、好きな時に働く。
そんな「働く」の新しい形を提供するサービスです。

バイトルやタウンワークのような既存のサービスと大きく異なる点は、履歴書や面接なしですぐに働けることです。

アプリから申し込みだけで、最速で当日から働けます。

事前研修なしで働けるように、募集業務は飲食店のホールスタッフや、引越し手伝い、データ入力作業などがメインとなります。

全てがその日1日のみの単発バイトです。


ワクラク 3つの特徴

従来のアルバイトのようにシフトに拘束されず、自分の働きたい時にやりたい仕事がないか調べて良い仕事があったら働く、という自由度の高い使い方ができます。
友達との予定が急に無くなって、空いた時間をバイトに使う、というようなことが可能です。



従来のサービスでは、たとえ単発バイトであっても事前に会社に出向いて、履歴書提出や面接が必要でした。

ワクラクではアプリに必要最低限の情報(氏名、性別、生年月日、電話番号のみ)を入れておけば、後はアプリでタップするだけで即応募完了。

当日直接お店に行って働けば報酬が得られます。



業務達成後、報酬はアプリ内のウォレットに貯まっていきます。アプリで銀行口座を登録しておくと、基本的には月末締めの翌月25日払いで1ヶ月分まとめて振り込まれます
早期振込申請を使えば最短で当日、もしくは翌日に振り込まれますが、手数料が600円かかります。




店舗とワーカー どちらも嬉しい

店舗側は、雇用契約や銀行口座登録など採用に関わる業務を軽減でき、必要な日だけ人員を低コストで集めることができます。

ワクラク使用の固定費はかからず、利用した時だけワーカー給料の30%を手数料として支払うだけ。既存のアルバイト募集媒体で広告を出すことに比べると非常に手軽です。


アルバイトが急病でこの日だけ代わりが必要!という場合。

金曜夜の飲食店やチラシ配りなどの販促イベントを行うときなどこの日だけアルバイトを増員したい!という場合。

このような場面で非常に有用なサービスと言えるでしょう。


ワーカー側は、履歴書の作成や、面接の際の志望動機など、アルバイト応募の面倒な作業がなくなり、働きたい時だけすぐに働けます。

1日限りの仕事なので人間関係に悩むこともなく、様々な人との出会いもあります。

色んな職場を1日だけ体験できるというのも貴重な経験になります。


人員不足が深刻な現状において、この双方にメリットのあるサービスは今後人気になっていくでしょう。